家具さえあればご飯大盛り三杯はイケる
ホーム > エレベーター > エレベーターの耐用年数は?

エレベーターの耐用年数は?

エレベーターの耐用年数はどれ位かというと、一般的に法定耐用年数は17年、計画耐用年数は25年です。しかし経験豊富な点検者が定期的にきちんとしたメンテナンスを行う事で、故障やトラブルを未然に防ぐ事が出来、耐用年数も大きくのばす事が可能です。
その為法定耐用年数は17年となっていますが、きちんとメンテナンスをしながら使えば、25年そして30年と使う事が出来ます。ただ古いエレベーターをメンテナンスしながら長く使うよりは、ある程度の時期が来たら地震対策や省エネ、安全性や快適性の向上を求めリニューアルした方が良いです。
そこでエレベーターリニューアルなら、実績と経験が豊富な有限会社エムテックがおすすめです。